今回は仙台の国分町にお邪魔してみた。一度は足を踏み入れておかないと風俗ウォーカーの名が廃る!と言っても過言ではないほどこの街の風俗街は発達している。

気合いを入れて早朝から出発し、昼前には仙台空港に到着。ぼちぼちと国分町に移動するとそろそろ腹の虫が鳴き出す時間帯だ。辺りを見回してみると、台湾料理店の「常盤酒家」の看板が目に入る。中華料理には目がない俺。わくわくしながら入ってみたのだが、この店の安さには驚かされた。大体中華系のお店に入ると、大体お腹の満足度と比例して財布の寒さに悩まされるのだが、ここはランチ時なら1000円札で御釣りがくる。安く着いた分夜の営み代に回せるというわけだ。昼食を食べ終えたら、夜の国分町へ妄想を滾らせながら周辺をブラブラして時間を潰す。街に明かりが灯ってきたら、いよいよお楽しみタイムの始まりである。

さて、より取り見取りの風俗店から、どんな女の子と夜を共に過ごそうかと考えあぐねていたが、こんなにバリエーションが豊富なら普段ではあまり選ばないようなお店を選ばなければ損・・・。というわけで今回は新しい試み、金髪海外女性をデリバリーしてみた。料金がいつもより高くついてしまったが、絶世の金髪美女を味わえるのだから致し方ない。やはり日本の女性とは一味も二味も違う。鼻筋のスッと通った顔立ちと、そしてなにより抜群のスタイル。聞くとFカップはあるという。魅惑のダイナマイトボディに俺の股間も疼きだす・・・。プレイ中に揺れる巨乳を揉んでやると英語の発音混じりに喘いでくる。日本人にはない艶やかな声がたまらなかった。

また新しい男の楽しみを開拓してしまった国分町旅行。とても有意義なひと時を過ごせたと思う。

デリヘル料金(60分)15000円
交通手段(往復)と料金飛行機17600円
ホテル代5200円
飲食代3,850円
総額国分町風俗旅行は41,650円でスッキリ♪
Posted in 風俗遊び.Tagged , , , , .

風俗旅行にありがてぇー!一番安い風俗

風俗旅行では、その場で自由に風俗業種や店を決めることも多い。普通のソープ選ぶはずが高級店にドストライクな可愛い子がいてATMに走ることもある。

金欠状態で迎えた2日目、心もとない財布の残高でも遊べるのが「メンズエステ」。メンエスには何回も助けられた・・・(天を見上げながら)。
風俗旅行先で困ったら、とりあえずメンエス情報を開くことをオススメする。

風俗旅行をグッと安く済ませるなら↓

エステドゥロア

Leave a reply

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>