秋といえばスポーツ、読書、絵画など様々なものがとりあげられるが、俺にとっての一番はやはり食欲だ。勿論食欲は一年中旺盛なのだが、過ごしやすいこの季節は食物が腹に入る量も違う。なんだか胃袋がいつもより一回り膨らんだ気がするのだ。今回は食べ歩きついでに浅草の街を訪れた。

東京と言えばやはり都会的なイメージが強いのだが、浅草の街はいつ訪れても田舎の懐かしさのような雰囲気を感じる。そこが好きだ。雷門を潜り抜け、仲見世通りをのんびりと歩く。ここにきたら必ず食べたいものと言えば揚げ饅頭だろう。饅頭に衣をつけてカラッと揚げた饅頭は、サクサクとした噛み応えとあんこの甘みが絡み合う絶品だ。1個150円前後と安く、種類も多いのでついつい買い過ぎてしまう。しかし今回は他にも色々な料理をたらふく食べたかったので控えめに2種類で我慢した。いもあんとカスタードをチョイス。その後は人形焼きなどを販売している和菓子の店に立ち寄り、雷門の近くにあったもんじゃ焼き屋で締めた。

さて、すっかり食べ歩きだけでも十分に満足したのだが、せっかくの旅行だ。風俗も楽しまなければ。浅草はソープランドの数が膨大で、風俗通にとっては聖地といっても過言ではないだろう。数が多いと競合店争いが起きるのか、必然的にソープ嬢のレベルも上がってくる。どの子を選んだものかと随分悩んでしまった。写真よりも実物の方が可愛いと感じる嬢に当たったのは久しぶりだ。普段の風俗遊びよりも少し高くついてしまったが、その分充実したサービスが受けられたのではないかと思う。

ソープ料金(60分)20,000円
交通手段(往復)と料金飛行機21,000円
ホテル代4,200円
飲食代6,000円
総額浅草風俗旅行は51,200円でスッキリ♪
Posted in 風俗遊び.Tagged , , , .

風俗旅行にありがてぇー!一番安い風俗

風俗旅行では、その場で自由に風俗業種や店を決めることも多い。普通のソープ選ぶはずが高級店にドストライクな可愛い子がいてATMに走ることもある。

金欠状態で迎えた2日目、心もとない財布の残高でも遊べるのが「メンズエステ」。メンエスには何回も助けられた・・・(天を見上げながら)。
風俗旅行先で困ったら、とりあえずメンエス情報を開くことをオススメする。

風俗旅行をグッと安く済ませるなら↓

エステドゥロア

Leave a reply

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>