増税でじわじわと精神的ダメージを追う今日この頃。自然とおいしいものと新潟色白美人に癒されたい~という、ただそれだけの願望で新潟県に飛ぶことにした。

しかし世は増税地獄である・・・風俗店は増税が関係あるのか?が気になったが、少なくとも近所の行きつけのソープ、デリヘル、エステではこれぽっちも上がっていなかった。

とはいえ電車賃や飛行機運賃が上がっているから、風俗旅行で全国を飛び回っている身としては2%分の増税がかなり痛い。ということで見事に貧乏性を発動し、新潟市内の東堀通も東大通にも目もくれず(どちらも有名なソープ街)、お財布の味方「メンズエステ」を召喚した。

新潟は驚くことに、ソープランドよりもメンズエステの方が少ない。見た目だけで十分の色白美人が多いんだから俺としてはエステがもっと栄えていても良いんじゃないかと思うんだが。

60分13,000円、エステとしては安くも高くもない中間だろう。しかし女の子の質が高い。写真の通りスタイルがよくスレンダー。お姉さん系で色気と品がある。正直大阪の馴染みのギャル嬢とはエラい違いだ(笑)

全身にくまなくオイルを付け、ゆっくりしたスピードで柔らかい手が背中を這っていく。背中、尻、太もも、足先まで「あ、ココ固い♪」なんて言われながら、マッサージテクもほどほどにある。まぁメンズエステの楽しみは仰向けになってからが本番なんだが。

仰向けになるとセラピストちゃんのお胸に目が行く。胸元をガン見しながら「大きいねぇ」なんて言ってもビンタが飛んでこないなんて風俗は素敵な場所だと思う。

お腹あたりからは一旦アソコを避け、太もも、足先へと心地よい力でマッサージ。俺のアソコは半分勃っていた。「もう固くなってますね~ほぐしていきましょうか♪」と、追加のオイルをエロく垂らして見せつけてくるお嬢。

そしてどんな動きをしているか寝転んでいてよく見えないのが惜しいほど・・・手技がすごかった。片手で棒を扱きながら、もう片方でアナルの入り口(いや出口)に指を引っかけてクイクイと遊ぶ。乳首への不意打ちで、あっという間に昇天・・・。

エステは手コキだから物足りない、と思っている男がいるならまだまだ初心者だろう。白くて美しい両手で下半身の性感帯という性感帯を弄り回すときのいやらしい目つきを俺は忘れない。

メンズエステ料金(60分)13,000円
交通手段(往復)と料金飛行機20,000円
ホテル代4,400円
飲食代5,100円
総額新潟風俗は42,500円でスッキリ♪
Posted in 風俗遊び.Tagged , , .

風俗旅行にありがてぇー!一番安い風俗

風俗旅行では、その場で自由に風俗業種や店を決めることも多い。普通のソープ選ぶはずが高級店にドストライクな可愛い子がいてATMに走ることもある。

金欠状態で迎えた2日目、心もとない財布の残高でも遊べるのが「メンズエステ」。メンエスには何回も助けられた・・・(天を見上げながら)。
風俗旅行先で困ったら、とりあえずメンエス情報を開くことをオススメする。

風俗旅行をグッと安く済ませるなら↓

エステドゥロア

Comments are closed.