世はコロナ。全国旅行と風俗遊びが生き甲斐の俺にとっては厳しい状況が続く。
趣味がどちらもNGなんてそんな馬鹿な話があるだろうか。

しかし引きこもり大人しく家でシコっているばかりの俺ではない。
どうにか安全に旅行も風俗遊びもコンプリートできないか、と少ない脳みそを働かせていると、突如吉報が届いた。
それは「GO TOトラベルキャンペーン」だ。

もちろん俺も何も考えず食いついたわけではない。自分が移すわけにもいかないし、移されるのもご免だからな。
GO TOが発表されたときはまだ体も心もステイホーム状態だったが、世の中もだんだんとウィズ・コロナへとシフトチェンジしてきた。
どこまで行動するか、何が危険か安全かの感じ方は個人個人違うだろうが、俺としてはとにかくマスクをしてなるべく喋らずにいればリスクは減らせるのではないかと踏んだ。
そういう点で、同じ旅行でも一人旅ならほとんど誰とも喋らないため迷惑もそこまでかからないように思えた。

そういう意味で大体の風俗業種は避けなければならないが、一つだけ何とか遊べそうなところがあった。
それは風俗エステだ。

ただ、今回はそれを第一目的にするのではなく出来ればという感じで、メインは北海道グルメを満喫することだった。
北海道でも夏は暑いが冬よりは断然動き回りやすい。
北海道は札幌に到着すると、早速昼飯に回転寿司へ。
平日ではあったが、やはり以前よりかなり人が少ない。

ああ、こんなに安いのに大阪で食う高い寿司と同じくらいのクオリティ!特にサーモンといくらの味と食感が全く違う。

久々に体と心全体で感動を覚えた。夜は味噌ラーメンとビール、そして女子ばかりで肩身が狭い〆パフェ。
俺はこの豊満ボディを見てもらえば一目瞭然の、辛党でもありかなりの甘党でもある男だ。
夜の人出自体が少ないからか、〆パフェ屋も列が少しできかけている、くらいの人数だった。
さすがに夜は腹一杯でしばらく寝ころぶのも厳しく、女の子に会うのは諦めた。
その代わり、美味しいものをたらふく食べHPが回復したのか、翌朝のマグナムは最強クラスにいきり立っていた。

風俗エステサイトで適当に品定めし、GO TOで浮く予定の金額分の少しだけ奮発することにした。
高級エステというやつだ。
いやしかし、北海道の高級エステは安い・・・もはや高級ではない。
ただでさえエステ娘は可愛いのだが、それに咥えて・・・ではなく加えて北海道の色白と方言、高級店ということで何倍にも嬢がきらびやかに見えた。

マスク効果もあったかもしれないが、ほぼ見た目は女優である。
マスクをすると表情がイマイチ分からないのでどうかなと思ったが、この雪ん子ちゃんは目元が細くなったりアーチ状に動いたりと目元だけで見事に喜怒哀楽を表現していた。
お互いにコロナの話題を語り、言葉少なにサービスをしてもらったが、それがまた手技に集中できてかなり良かった。いつもより幾分か早く達してしまったかもしれない。
他の風俗では会話が大事だと思うが、風俗エステに限ってはお互いに気をつけようねと言い合ってから行えば、全く満足感損なわれることなく楽しめると思った。

今回は大阪⇔北海道の1泊2日旅という詰め込みツアーを敢行したが、キャンペーンのおかげで「ラーメン食べに北海道まで行ってくるわ」という感覚のセレブ生活が味わえた。
良いホテル・良い食事・いいエステだったのでトータル的には普段とあまり変わらないがコスパは最高だ。
新千歳空港でソフトクリームとコーンパンをむさぼりギリギリまで腹に詰め込む。
お土産はやっぱりラーメンだろう。某エビラーメンの店のラーメンセットを買い、今後もしばらく続くであろうステイホーム生活に備えるのだった。
そして北海道に行くと、なぜか沖縄にも行きたくなる。
だが個人的に、沖縄は北海道よりも医療的な面や状況が心配だ。
しばらくは大阪で大人しくシコっておこうと思う。

ちなみに9月現在GO TOトラベルは終わっているそうなのでお間違えのないよう。

メンズエステ料金14,000円
交通手段(往復)と料金ホテルと合わせて22,000円(割引後14,300円)
飲食代10,900円
総額札幌旅行は39,200円でスッキリ♪
Posted in 風俗遊び.

風俗旅行にありがてぇー!一番安い風俗

風俗旅行では、その場で自由に風俗業種や店を決めることも多い。普通のソープ選ぶはずが高級店にドストライクな可愛い子がいてATMに走ることもある。

金欠状態で迎えた2日目、心もとない財布の残高でも遊べるのが「メンズエステ」。メンエスには何回も助けられた・・・(天を見上げながら)。
風俗旅行先で困ったら、とりあえずメンエス情報を開くことをオススメする。

風俗旅行をグッと安く済ませるなら↓

エステドゥロア

Comments are closed.