思い立ったが吉日とばかりに京都へとやって来た。
京都は言わずもがな観光名所が数多く、あらかじめ目的の場所をピックアップしておかないと一日どころか一週間あっても巡るのは無理だし、有名どころはどこに行っても混雑している。

そんなわけで、まず清水寺を目指してスタートを切ってみる事にした。
平日にも拘らず、観光客で溢れかえっていて学生や外人さん達とも結構すれ違った。
風情ある石畳を歩いて辿り着けば丁度昼時で、京のやさいそばを食べて、地主神社でいいご縁がありますようにと参拝し、茶屋で一息入れて甘酒を飲んでから戻ってきた。

駅前のホテルを予約してあって、部屋はダブルで22平米あるしそこそこ綺麗。ここでデリヘル嬢を呼んでみようと考えていた。
その前に近場の散策を済ませてから夕食をとることにして、目星を付けた居酒屋でお店自慢の串焼きと黒毛和牛の炭火焼を二時間飲み放題付きで楽しんだ。

部屋に戻ってデリヘル嬢を呼ぶために、スマホでお店を探しながらサイトに並ぶ風俗嬢たちの写真に目を通してみたが、あまりピンとくる女の子がいなくて電話口に出たスタッフに確認してから選んでみようと思い、目星を付けていった。
かなり格安料金で掲載しているお店もあったが、外す不安の方が大きくてそれらしき金額のお店に電話を入れてみる事にした。
カワイイ素人女子とか、モデル級でハイレベルな美女から愛嬌抜群の妹系女子まで揃っていますとか、濃厚に絡み合える、なんて謳い文句に本当だろうかと疑ってしまうところも多少はあるが、それよりも期待感の方が勝っていた。
色々と話をした結果、店長のお勧めだという女性が来てくれるらしい。
向かわせるのに多少時間が掛かるけど、この子であれば期待に応えられると薦められたので待ってみることに。

暫くしてノックの音が聞こえたのでドアを開けてみると、上品で清楚な感じのする女性が「呼んでくださり有り難う御座います。」と言ってお辞儀をしてくれた。
可愛い、とか綺麗、じゃなくてこれが「美しい」ってことか・・・と見とれてしまった。
部屋の中へと招き入れて上から下まで眺めていたら「どないしはりま、、やあ、かなんなぁ」とくすくす笑っているのが可愛い。いいなぁ京都弁・・・。

待っている時間が少し長かったので、本当はダメだけど時短もできるしシャワーを済ませていたんだが「是非ご一緒に」なんて誘われたらホイホイ釣られるしかない。
ボディーソープを手のひらに乗せ身体中を洗ってもらい、すでに元気いっぱいの息子もゆるゆる丁寧すぎるほど磨かれる。
気持ちが良すぎてオッパイを触ったら、あん、と笑って声を出し、口元へ押し付けられて吸い付いた。
興奮状態がマックスに近づいてきてマズい展開になっているのだが、ギンギンに立ち上がった息子は彼女の手中にあって、上下運動が激しさを増している。
マズイ、マズいぞと我慢をするのだが、綺麗な瞳と目線が合った瞬間に、あっけなく放出させられていた。

ベットに移動して彼女と横になり、先程の続きとばかり乳首に吸い付いて、指をワレメに沿って撫でてみた。唇を重ねたディープキスが激しくなっている。
ヌルリとした感触があり、指の先端にクリを感じた。奥へ差し込んで引き抜けば蜜がたっぷり指先に着いてきて、クリめがけて擦り浸けていった。
彼女の嬌声が部屋中に響くとともに、心地いい脱力感の中で満たされた時間をベットの中で過ごしていた。

店長が紹介してくれたお勧めの彼女は大当たりだった。もしかしたら清水寺の風俗遊び祈願の効果かもしれない。
流石店長の一押し嬢だと教えてあげて、お礼とまた来ると言っていたと、そのように伝えて欲しいと頼んでからお別れをした。
帰りに綺麗な和柄の扇子を買って帰ったが、見る度に彼女のことを思い出して思い出し興奮をしそうになっている(笑)

デリヘル料金(60分)16,000円
交通手段(往復)と料金電車1140円
ホテル代11520円
飲食代1140円
総額京都風俗旅行は35660円でスッキリ♪
Posted in 風俗遊び.

風俗旅行にありがてぇー!一番安い風俗

風俗旅行では、その場で自由に風俗業種や店を決めることも多い。普通のソープ選ぶはずが高級店にドストライクな可愛い子がいてATMに走ることもある。

金欠状態で迎えた2日目、心もとない財布の残高でも遊べるのが「メンズエステ」。メンエスには何回も助けられた・・・(天を見上げながら)。
風俗旅行先で困ったら、とりあえずメンエス情報を開くことをオススメする。

風俗旅行をグッと安く済ませるなら↓

エステドゥロア

Comments are closed.