今回夕食は早めに牛丼で済ませ、晩酌がてらいつか自分へのご褒美にと前々から下見をしていた地元大阪お膝元、かの有名料亭型風俗街「飛田新地」に行ってきた。
地元にもかかわらず今まで何故紹介してこなかったのかというと、ここの料金は正直なところ「格安」とは言い難かったからだ。

自分としては本当に他に誰も居ない空間でふたりきりで十分な時間イチャイチャプレイをするのが好きなので基本的には派遣型のデリヘル推しなのだが、この「飛田新地」はその逆を行くシステム。お店の中で短時間で会話もそこそこ本番行為というモノ。

しかし地元民の自分としてはホテル代も飛行機代も掛からない故に、結局トータルで考えると格安風俗旅行よりは安いということになる。
何よりここはまさに男なら死ぬまでに一度は旅の目的地として立ち寄るべき場所なのでとうとう取り上げてみた次第。

ここの利点はなんと言っても店頭で実際に相手の女の子を見ることが出来るところ。なのでパネマジ一切なし、且つその女の子のルックスは日本風俗界屈指のレベルなのだ。
芸能モデルやアイドル並み?いやヘタするとそれ以上の女の子がゴロゴロいる。実際に某有名AV女優もここで昔働いていた。

一応この街の営業時間は昼13時〜24時までだが、本格的に賑わうのは夕方から。なので本格的にこの街の雰囲気ごと楽しみたい場合は、夜行くことをお勧めする。
そんなわけで、妖しい赤やピンクの光に照らされた綺麗な女の子達が長屋のようなお店の入り口からこちらに天女か天使かはたまた小悪魔の微笑みを浮かべて手招きをするという、まさに夢見心地の異空間。ただ歩いているだけでも十分楽しめ、目の保養にもなる。

ここは嬢の年代ごとに通りが分かれていて、1番若い20代前半の女の子が集まっているのが「青春通り」。
それより少しお姉さんな「メイン通り」。
そして最後に気をつけたいのが、熟女以上からの「妖怪通り」だ。この通りにいる嬢はかなり熟成されているので注意。

もちろんキレカワお姉さん好きの自分は「メイン通り」へ。
料金は15分11000円、20分16000円、30分21000円、45分31000円、60分41000円…とかなり高い。
自分は20分コースを選択したが、正直これはホテル代込みデリヘル60分の料金に匹敵するので自分としてはなかなかに躊躇う金額。しかし何事も経験である。
そして自分が「この人なら20分(実質プレイ時間15分)でイケる!」と選んだ女の子は、ボンデージ風の黒いドレスを着た、色白巨乳に切れ長の目のロングヘアーのお姉さん。
20分で会話もそこそこに早速布団に寝転んでS着手コキフェラからの挿入。いくら超絶可愛い子と本番行為が出来るとはいえ、やはり慌ててイキ急がなければいけないのは非常に残念。
ギリギリ時間内にイケたけれど、事後の余韻に浸れることも無く彼女とお別れ。

確かにスッキリした、しかし何かノスタルジックな物悲しさも同時に感じた体験だった。
事後に貰えるキャンディーを舐めながら、やはり自分にはデリヘルの方が性に合っているのを再確認したのであった。
だがしかし、飛田新地よ永遠なれ。

ちょんの間料金(20分)16,000円
交通手段(往復)と料金0円
ホテル代0円
飲食代1000円
総額飛田新地は17,000円でスッキリ♪

 

Posted in 風俗遊び.Tagged , , , .

風俗旅行にありがてぇー!一番安い風俗

風俗旅行では、その場で自由に風俗業種や店を決めることも多い。普通のソープ選ぶはずが高級店にドストライクな可愛い子がいてATMに走ることもある。

金欠状態で迎えた2日目、心もとない財布の残高でも遊べるのが「メンズエステ」。メンエスには何回も助けられた・・・(天を見上げながら)。
風俗旅行先で困ったら、とりあえずメンエス情報を開くことをオススメする。

風俗旅行をグッと安く済ませるなら↓

エステドゥロア

Comments are closed.