中洲という名前を聞いただけで、下半身がむむっ?と疼く男も多いだろう。九州はもちろん全国でも有数の巨大歓楽街である。飲み屋と風俗街がそれぞれきっちり分かれていて、どちらも夜になるとスタッフと客とで溢れ返っている。

風俗街もかなりの大きさで、天神方面から歩いて行くと大きな川が流れているのだが、橋から見えるネオン輝く景色は想像していた中洲そのものだ。中洲で遊ばなくても一目見ておいたほうがいい、そしてささやかに写真を撮っておいて後で自慢しよう。

中洲の風俗街は、ソープランドにファッションヘルス、イメクラオナクラまで何でもある。事前に調べなくても川から2本目の道の入り口に堂々と案内所があるからそこでリアルタイムの情報を得ることができる。ここまで店舗を勧めておいてなんだが、博多はデリヘルのレベルが高いことで有名だ。

元々デリヘル推しの俺。そう言われちゃ店舗よりデリヘルだ!中洲の雰囲気に圧されてつい風俗街をブラリしてガラリしそうになったが(あ、ブラリはしちゃった)、我慢してデリヘルを呼ぶことにした。
中洲周辺はラブホテルが近いので便利だった。川を挟んで反対側に、もう一つの大人の街が広がっていた。中洲はラブホテル街でもシャレオツだから不思議だ。

デリヘル嬢か来る。化粧っ気のない笑顔が可愛い20代のお姉さんで、透明感がある博多美人だった。風俗嬢といったらつけまで武装している姿を想像するが、博多っ娘はやはり少し違うようだ(あくまで個人的な見解)。さすがデリヘル激戦区、格安店でもそこそこのレベルが来るのだと博多デリヘルの質の高さを感じた1日だった。

デリヘル料金(計60分)11,000円
交通手段(往復)と料金飛行機18,200円
ホテル代3,030円
飲食代2,810円
総額博多中洲の風俗旅行は35,040円でスッキリ♪
Posted in 風俗遊び.Tagged , , , , , .

風俗旅行にありがてぇー!一番安い風俗

風俗旅行では、その場で自由に風俗業種や店を決めることも多い。普通のソープ選ぶはずが高級店にドストライクな可愛い子がいてATMに走ることもある。

金欠状態で迎えた2日目、心もとない財布の残高でも遊べるのが「メンズエステ」。メンエスには何回も助けられた・・・(天を見上げながら)。
風俗旅行先で困ったら、とりあえずメンエス情報を開くことをオススメする。

風俗旅行をグッと安く済ませるなら↓

エステドゥロア

Leave a reply

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>