今はコロナでなかなか遠出が難しい。そこで大阪在住な自分は、手ごろな距離の兵庫へ行くことにした。大阪とはやっぱりどこか雰囲気が違う。上品でおしゃれな街が多く、人並みもオシャレな人たちが多い気がする。

以前は中華街へ行ったので、今回はスープカレーを堪能しに行ってみた。スープカレーは北海道から広まった食べ物と言われている。日々の閉塞感を打ち破るために、北海道気分を味わってからデリヘルを呼ぼうというわけだ。

今回おとずれたのは元町商店街にあるスープカレー専門店。スープとカレーの辛さを選び(標準のものにした)いざ注文。やがて運ばれてくるカレーはスパイシーな香りに、たまご、れんこん、ニンジン、じゃがいもとごろごろと野菜が入っている。なんとも美味しそうだし、健康にも良さそうだ。

そこにほろほろなチキンが入っていて、たまらなく美味しい肉だけどスプーンですいすいほぐれていく。

よ~く煮込まれているのがわかる。スープには野菜や肉の出汁も溶け込んでいて深みがあるあじわい。

スープカレーは不思議な食べ物だと思う。サラサラとしているのに濃厚な味わいが楽しめる。ご飯もどんどん進んでいく。感覚としてはお茶漬けみたいな感じだろうか。野菜にも肉にもしっかり味がしみこんでいるので、噛みしめて食べる。

食後にラッシーをのむと、先ほどまでスパイシーだった口の中がまろやかになり、落ち着く。

そうしておなかが満たされたところで、早速デリヘルへ。

素人系のデリヘルと謳っていたのに、やってきたのはなぜか完全エロエロお姉さんの痴女系。

部屋に入るやいなやDKと即尺で1本抜かれ(こんなの頼んでないw)、雑談中には手コキで抜かれるという本来のプレイ前から既に2回も抜かれてしまった。

さすがに2回もイっちゃってるからもう無理かと思ってたんですが、洗体が気持ち良すぎる。

お尻とおっぱいのお肉を使って焦らすように洗体されあっという間に勃起。狙っていたかのように立ちバック素股でイカされてしまいました。

こうなるともうベットに着くころにはヘトヘト。しかし嬢の攻撃は終わりません。今度は言葉責めと回春マッサージのコラボでなんなく勃起させてくれます。

「お兄さんタフだね♡お尻の穴使っていいよ♡」とゴムを渡され、AF。既に3回もイっているというのに締まりがよすぎてギンギンになったチンポをケツ穴めがけて何度もズブズブといれます。

しまりが良くて気持ちが良い!最高だと思ってついつい腰をふる速度もはやくなる。

結局AF2回戦とお掃除フェラ中の発射含め6回もイッてしまい、この日はしばらく動くこともできませんでした。

デリヘル料金(計60分)21,000円
交通手段(往復)と料金820円
ホテル代3200円
飲食代1100円
総額神戸元町の風俗旅行26,120円でスッキリ♪

今回夕食は早めに牛丼で済ませ、晩酌がてらいつか自分へのご褒美にと前々から下見をしていた地元大阪お膝元、かの有名料亭型風俗街「飛田新地」に行ってきた。
地元にもかかわらず今まで何故紹介してこなかったのかというと、ここの料金は正直なところ「格安」とは言い難かったからだ。

自分としては本当に他に誰も居ない空間でふたりきりで十分な時間イチャイチャプレイをするのが好きなので基本的には派遣型のデリヘル推しなのだが、この「飛田新地」はその逆を行くシステム。お店の中で短時間で会話もそこそこ本番行為というモノ。

しかし地元民の自分としてはホテル代も飛行機代も掛からない故に、結局トータルで考えると格安風俗旅行よりは安いということになる。
何よりここはまさに男なら死ぬまでに一度は旅の目的地として立ち寄るべき場所なのでとうとう取り上げてみた次第。

ここの利点はなんと言っても店頭で実際に相手の女の子を見ることが出来るところ。なのでパネマジ一切なし、且つその女の子のルックスは日本風俗界屈指のレベルなのだ。
芸能モデルやアイドル並み?いやヘタするとそれ以上の女の子がゴロゴロいる。実際に某有名AV女優もここで昔働いていた。

一応この街の営業時間は昼13時〜24時までだが、本格的に賑わうのは夕方から。なので本格的にこの街の雰囲気ごと楽しみたい場合は、夜行くことをお勧めする。
そんなわけで、妖しい赤やピンクの光に照らされた綺麗な女の子達が長屋のようなお店の入り口からこちらに天女か天使かはたまた小悪魔の微笑みを浮かべて手招きをするという、まさに夢見心地の異空間。ただ歩いているだけでも十分楽しめ、目の保養にもなる。

ここは嬢の年代ごとに通りが分かれていて、1番若い20代前半の女の子が集まっているのが「青春通り」。
それより少しお姉さんな「メイン通り」。
そして最後に気をつけたいのが、熟女以上からの「妖怪通り」だ。この通りにいる嬢はかなり熟成されているので注意。

もちろんキレカワお姉さん好きの自分は「メイン通り」へ。
料金は15分11000円、20分16000円、30分21000円、45分31000円、60分41000円…とかなり高い。
自分は20分コースを選択したが、正直これはホテル代込みデリヘル60分の料金に匹敵するので自分としてはなかなかに躊躇う金額。しかし何事も経験である。
そして自分が「この人なら20分(実質プレイ時間15分)でイケる!」と選んだ女の子は、ボンデージ風の黒いドレスを着た、色白巨乳に切れ長の目のロングヘアーのお姉さん。
20分で会話もそこそこに早速布団に寝転んでS着手コキフェラからの挿入。いくら超絶可愛い子と本番行為が出来るとはいえ、やはり慌ててイキ急がなければいけないのは非常に残念。
ギリギリ時間内にイケたけれど、事後の余韻に浸れることも無く彼女とお別れ。

確かにスッキリした、しかし何かノスタルジックな物悲しさも同時に感じた体験だった。
事後に貰えるキャンディーを舐めながら、やはり自分にはデリヘルの方が性に合っているのを再確認したのであった。
だがしかし、飛田新地よ永遠なれ。

ちょんの間料金(20分)16,000円
交通手段(往復)と料金0円
ホテル代0円
飲食代1000円
総額飛田新地は17,000円でスッキリ♪

 

前に名古屋のメシがたまに食いたくなる話をしたと思うが、今回は唐突に本場のうどんが食べたくなったので、「そうだ、香川に行こう」と思い立ち、瀬戸大橋を超えることにした。

今回のお目当てはスバリ、釜たまうどんの元祖、山越うどんである。有名店ということもあり、ずっと長蛇の列が続いている印象の多い店だが、快適なうどんライフを送るためにあらかじめうどんタクシーを予約しておいた。
うどんタクシーでは希望の店舗に合わせたツアーを相談できるのだが、今回は山越うどんと宮川製麺所に寄ってもらうことに。

結論。そのツアーは大正解だった。山越うどんのあのつるりと喉を滑っていく麺ののど越しと、とり天、ジャガイモのてんぷらの味を忘れられないでいる。
しかもてんぷら各種100円だと・・・!?嘘だろ・・・こんなに安くていいのか行列の出来る名店・・・!

宮川製麺所は少し変わった形式の店舗で、その名の通り「製麺所」という感じの作りなのだが、うっかり壁に背を付ければ背中が粉で真っ白になってしまうので要注意だ。
独特な形式で始めて来ると迷うというか狼狽えるのだが、ここのうどんはコシがあってめちゃくちゃに美味い!ちなみにてんぷらのお勧めは半熟卵。

2店舗を巡りすっかり満腹になったところで、宮川製麺所から近い善通寺にタクシーが寄ってくれる。薬師如来坐像を拝み、「良い嬢に出会えますように・・・」と柏手を打つ。

そう。うどんで食欲を満たした後何を満たすかと言えば。性欲である。
運転手さんにお礼を言って別れ、予約したホテルでうどんの消化を待ちながら嬢を選ぶ。
何となくいつもと違うことをしてみたいなと思い至ったために、ハードプレイが出来る風俗を探すことにした。

写真でピンときた女の子を予約して待つこと約15分。
やってきたのは黒髪で少し背の高いスレンダーな女性・・・というよりも少女に見える幼さで、「まさか未成年なんじゃないか?」という顔立ち。
雑談をしながらそんなことを伝えるとケラケラ笑いながら「童顔なんですぅ~若く見えるってことですよね、有難うございます!」と言ってくれた。

早速シャワーを浴びて、プレイ開始。
すらっとしているからなのか、胸も控えめで幼い容姿に拍車がかかる。
こんな女の子とハードプレイをするのか・・・と思うと背徳感からくる興奮で息子も元気になってくるものだ。

電気を暗くして乳首責めを始めると、お嬢が可愛らしく喘ぎ始めるので気分がさらに上がってきた。
しゃがませて小さい口に息子を咥えさせると一生懸命にフェラをするお嬢が可愛くて仕方なくなってくる。
じゅぼじゅぼ音を立てて息子を口に出し入れするお嬢の頭を掴んで、一気に息子を喉の奥へと押し込む。
「うぐっ」と涙目になりながらも上目遣いでフェラを続けてくれるもんだから興奮度は最高潮になってそのまま喉の奥に全部吐き出した。

飲み込んだのを見守ったところですっかり満足していたところ、「今度は私が攻めますね♪」と嬢が俺の後ろに回ったかと思うと四つん這いにさせられる。
これはまさか・・・?アナルプレイ・・・!

嬢がアナルをべろりと舐めあげ、段々良くなってきたところで指を入れられ、2本・・・3本と増やされる。
以前、前立腺マッサージを受けたことがあるがやはりなかなかクセになる良さだ。
さっきまで俺の息子を咥えていた口で「こんなのが気持ちいいのお〜?笑」と言ってくるお嬢のギャップにすこしドキッとしたりもした(笑)

最後はアナル攻めをしてもらいながら手コキをしてもらってフィニッシュ。

というわけで香川の度は胃袋も性欲も大いに満足できた。

デリヘル料金(60分)13,000円
交通手段(往復)と料金電車32,620円
ホテル代2,727円
飲食代(うどんタクシー込み)8030円
総額香川風俗旅行は56,377円でスッキリ♪

風俗旅行にありがてぇー!一番安い風俗

風俗旅行では、その場で自由に風俗業種や店を決めることも多い。普通のソープ選ぶはずが高級店にドストライクな可愛い子がいてATMに走ることもある。

金欠状態で迎えた2日目、心もとない財布の残高でも遊べるのが「メンズエステ」。メンエスには何回も助けられた・・・(天を見上げながら)。
風俗旅行先で困ったら、とりあえずメンエス情報を開くことをオススメする。

風俗旅行をグッと安く済ませるなら↓

エステドゥロア