以前、横浜中華街のある関内エリアには食べ歩きでお邪魔したことがあるが、横浜、特に横浜駅周辺は散策ができなかったので今回はそっちへ。

横浜駅は関内よりも北のほうにあって、位置関係は大阪でいうところの梅田と難波みたいな感じだろうか。関内は横浜中華街の最寄り駅というだけでぶっちゃけ駅周辺は普通の光景といったところだが、横浜駅はさすが神奈川の中心というだけあって、とにかくデカいビルがバーンバーン!!と立ち並んでいる。

どこかの一室からスナイパーに狙われても全く気付かず打たれて死ぬだろう(?)。

そんなドデカい街横浜、当然夜遊びスポットも十分に用意されていた。歌舞伎町やすすきの、中洲のような歓楽街をウリにしている街と比べると少ないが、ちゃんとソープやファッションヘルスといった店舗風俗もあるし選択肢はある。

とはいってもやはり一番豊富なのはいつもの、安定の「デリヘル」ちゃん!他の風俗が5以下の一桁なのに対し、デリヘルの数は40を軽く超えている。

横浜の新しくて若いイメージそのままに、多いジャンルは「素人デリヘル」と「格安・激安デリヘル」。今回は給料日後でお財布に余裕があったので、高級系の素人デリヘルをチョイスしてみた。久々の奮発である。

といっても60分16000円だから普通のところとそう変わったもんじゃないが、サービスはまさに高級だった。全てにおいて濃厚というか、真性のエッチ好き、ほんまもんなんじゃ・・・というくらいのぐいぐい加減。

アナル舐めを、そこまでやっていいんかい!?というくらい舌先を使ってぐいぐい。それが5分くらい続いて、もちろん気持ちよかったが男としてちょっと恥ずかしくなって照れてしまった。

今回のデリヘル嬢は21歳の若い子だったが、挨拶のときの初々しさとプレイ中のギャップがすごくてまたいけない扉を開いてしまった感じがした。若くて美人で可愛い子が、必死に俺の愚息を・・・って良いよね。

デリヘル料金(60分)16,000円
交通手段(往復)と料金飛行機25,000円+バス960円
ホテル代6,800円
飲食代3,628円
総額横浜風俗旅行は52,388円でスッキリ♪

大人の男にとっちゃ○○ランドと言われたらソープランドしか思いつかんやろがい!と思いがちなのだが、実は世間ではそうでもないらしい。仕事柄と趣味柄しょっちゅうやれ東京やれ神奈川と関東方面に飛ばされるのだが、千葉は実は2回しか行ったことがない。お察しの通り、一回目はこのサイトにも書いた栄町ソープ体験だ。

そんな千葉初心者の俺、今回は千葉在住の知り合い(男)と予定が合ってしまい、とうとうあの巨大テーマパークに足を踏み入れることになった。その名もネズミーランド!!・・・くらい伏せておかないとダメな気がする。

まさか四十路の男2人で初体験することになるとは夢にも思っていなかったわけだが、この男は強面のくせしてプーさんが好きと抜かすから悪い意味でのギャップがハンパじゃない。絶対こいつは俺をダシにしてただネズミーランドに来たかっただけに違いない。

そう憎まれ口を叩きながらも、こちらもちゃんとネズミー後の楽しみは調べてあった。
ネズミーランドのある浦安市には、そこそこの数の風俗店が集まっている。もちろん千葉の中心地からは離れているからそのほとんどがデリヘルなのだが、デリヘルを呼べるラブホテルも浦安駅近くに2軒くらいとネズミーの近くにもあるから十分な布陣だ。

結果として始めは乗り気でなかった俺もネズミー先生の陽気な動きと意外と本格的なプーのはちみつ取り(アトラクション)に感動し思い切り笑顔にさせられてしまったのだが、大人のアトラクションにはまだ乗っていないだろ?とプー好き男から気色の悪いパスを嫌々受け取り2人でいざ大人の遊園地へー。

浦安のデリヘルで多いジャンルは、人妻と巨乳。さすがプーさん好き、巨乳にしよう!と即決で駅横のホテルで巨乳娘とランデブー。巨乳は何がいいって、パイズリはともかく異次元感が楽しめるのがいい。

街中で巨乳といえばほぼおばさんで、今の若くて細っこい身体に似つかわしくない巨乳をぶら下げている女子は滅多にお目にかかれない。しかも生乳をも拝めるときた。そのおっぱいに顔が包まれ、くるひ~!とか何とか言いながら幸せなひと時を過ごす。

特に予定はなかったがネズミーに誘われた瞬間は「1日が終わったな」と思ったもんだが、ネズミーも予想に反して面白かったし、浦安のデリヘルも非情に満足できた。エッチな大人にとっては、ランドだけでなく浦安全体が夢の国だったというわけだな。

デリヘル料金(60分)12,000円
交通手段(往復)と料金飛行機25,260円
ホテル代5,200円
飲食代6,931円
総額千葉風俗旅行は49,391円でスッキリ♪

俺の拙いグルメレポでは何も伝わらないんじゃないか…とも思ったが、そんな事言ってたら何も書けん。めげずに今度は美女レポするぜ。

取引先のTさんに連れていってもらった小料理屋で秋田名物をたらふく平らげ、別れた後速攻でデリヘルを予約した俺。ホテルへ戻りつつ、店員が超オススメです!とゴリ押ししてきた○○ちゃんをチェック。ふむ、確かにキレイ系で良さそうだがモザイクが強めで詳細は不明だな…。

その店の女の子写真は基本的にみんなモザイクが強めだった。そういえば、地方に行けば行くほどモザイクが強めになる傾向がある気がする。逆に顔を公開しているデリヘル嬢は、モザイク一切なしの潔さで目立っていたり。やはりコミュニティの規模が都市に比べて狭いからなのだろうか?顔バレを心配しているのかも知れない。全出しの子は他の地域から来ているのかな?等と色々想像。結局、店にも嬢にもそんな事は訊ねないから分からず終いなのだが。

シャワーで冷えた体を温め、念入りに歯みがきをし、一息ついた頃に、ホテル前に着いたので下まで迎えに来ていただけますか?と店からのコール。今回泊まっていたホテルはカードキー式で、それが無いとエレベーターを動かせない仕組みになっていたのだ。慌ててバスタオルから服に着替えお迎えに。バンから降りてきた嬢は…、すごい美人!俺、ガッツポーズ!一気にテンションが上がる!

さすが、佐々木希や加藤夏希を輩出した秋田である。もう本当に色白で透明感がすごい。素材が整っているのだからもっとアイメイクは薄くてもいいんじゃないか、なんて事も思ったが客観的にみておっさん野暮すぎる。ので言葉にはしない。

おっぱいもちょうどいいDカップ。柔らかくしっとりとしたスベスベ白肌を夢中で堪能する俺。正に夢見心地である。感じると火照ってピンクに染まる肌がまたエロス!サービスもよく、騎乗位スマタの腰使いに瞬殺されてしまった(笑)

これだけの極上デリヘル嬢が相手してくれるのに、お値段はかなりリーズナブル。今回は90分で17000円であった。秋田に住んでいる全男性が羨まけしからん!

デリヘル料金(計90分)17,000円
交通手段と料金飛行機38,800円
ホテル代0円(ビジネスパックの為)
飲食代11,200円
総額秋田の風俗旅行は67,000円でスッキリ♪