今はコロナでなかなか遠出が難しい。そこで大阪在住な自分は、手ごろな距離の兵庫へ行くことにした。大阪とはやっぱりどこか雰囲気が違う。上品でおしゃれな街が多く、人並みもオシャレな人たちが多い気がする。

以前は中華街へ行ったので、今回はスープカレーを堪能しに行ってみた。スープカレーは北海道から広まった食べ物と言われている。日々の閉塞感を打ち破るために、北海道気分を味わってからデリヘルを呼ぼうというわけだ。

今回おとずれたのは元町商店街にあるスープカレー専門店。スープとカレーの辛さを選び(標準のものにした)いざ注文。やがて運ばれてくるカレーはスパイシーな香りに、たまご、れんこん、ニンジン、じゃがいもとごろごろと野菜が入っている。なんとも美味しそうだし、健康にも良さそうだ。

そこにほろほろなチキンが入っていて、たまらなく美味しい肉だけどスプーンですいすいほぐれていく。

よ~く煮込まれているのがわかる。スープには野菜や肉の出汁も溶け込んでいて深みがあるあじわい。

スープカレーは不思議な食べ物だと思う。サラサラとしているのに濃厚な味わいが楽しめる。ご飯もどんどん進んでいく。感覚としてはお茶漬けみたいな感じだろうか。野菜にも肉にもしっかり味がしみこんでいるので、噛みしめて食べる。

食後にラッシーをのむと、先ほどまでスパイシーだった口の中がまろやかになり、落ち着く。

そうしておなかが満たされたところで、早速デリヘルへ。

素人系のデリヘルと謳っていたのに、やってきたのはなぜか完全エロエロお姉さんの痴女系。

部屋に入るやいなやDKと即尺で1本抜かれ(こんなの頼んでないw)、雑談中には手コキで抜かれるという本来のプレイ前から既に2回も抜かれてしまった。

さすがに2回もイっちゃってるからもう無理かと思ってたんですが、洗体が気持ち良すぎる。

お尻とおっぱいのお肉を使って焦らすように洗体されあっという間に勃起。狙っていたかのように立ちバック素股でイカされてしまいました。

こうなるともうベットに着くころにはヘトヘト。しかし嬢の攻撃は終わりません。今度は言葉責めと回春マッサージのコラボでなんなく勃起させてくれます。

「お兄さんタフだね♡お尻の穴使っていいよ♡」とゴムを渡され、AF。既に3回もイっているというのに締まりがよすぎてギンギンになったチンポをケツ穴めがけて何度もズブズブといれます。

しまりが良くて気持ちが良い!最高だと思ってついつい腰をふる速度もはやくなる。

結局AF2回戦とお掃除フェラ中の発射含め6回もイッてしまい、この日はしばらく動くこともできませんでした。

デリヘル料金(計60分)21,000円
交通手段(往復)と料金820円
ホテル代3200円
飲食代1100円
総額神戸元町の風俗旅行26,120円でスッキリ♪

大阪に住んでおいて言うことでもないかもしれないが、神戸は綺麗な大都会だ。歩いている女の子もちょっと違うし、清楚な感じがする。あんまり見ると警戒されてしまうので横目でチラ見する技術を身に付けている。
なぜ今回は近場の三宮かというと、食べ歩き旅行をしたくなったからだ。遠出するほど金がない、それならば気分だけでも旅行な感じを味わおうと神戸に降り立ったのだ。

食べ歩きといっても、もちろん男の気分転換に欠かせないのは風俗遊び。食べて飲んでいちゃついて、というのがテッパンの流れだ。神戸の中で最もアツいナイトスポットは神戸駅の西側にある福原エリア。
ソープがズラズラ~と並んでいて、ザ・ネオン街という感じ。
でも食べ歩いて遅くなるとソープには遊びに行けないし、やっぱりデリヘルだな!となるわけだ。

まぁその前に腹ごしらえといきたいところ。三宮の隣には、元町というエリアがある。元町には中華街があり、店も多いが屋台のようなものもたくさん並んでいて、小龍包に肉まんと食欲がそそられる湯気と香りが辺りに充満している。

ぐぅ~と腹も待ちきれない様子で若干気をつけながらも我慢できずに口に放り込む。「っぐあっ・・・!!」一瞬で口の中が熱さでやられた。店員にハハハッと笑われた。一人でこの苦行は無理なのか・・・!と思っていたら、隣で箸で穴を開けて器用にスープをすすっている人がいた。

照れながらくぱぁと皮を開け、全部冷やしてから食べた。
つい数日前の出来事なので今も若干口内が痛い。その腹いせに肉まんはふんぬと半分に割ってから堂々と食ってやった。めちゃくちゃ旨かった。

旨かったといえば三宮風俗の女の子もきっちりおいしくいただいた。中華街最寄りの元町駅近くにあるラブホテルで60分。素人デリヘルを指名なしフリーで入り格安を実現したが10代のデリヘル嬢が来た。
俺は若すぎる風俗嬢は正直苦手だ。話がかみ合わないことが多いし少しプロの香りがするテクあり娘のほうが好きだからだ。

最近はフリーでも22~25くらいの子が来てたのですっかり安心しきっていた。案の定事務的なことしか話さず、されずといった感じで不完全燃焼だった。神戸三宮の風俗店や女性が悪いのではない、俺の好みがピンポイントすぎるのが悪いのだ。

デリヘル料金(計60分)14,000円
交通手段(往復)と料金電車320円
ホテル代2,900円
飲食代1,000円
総額神戸三宮の風俗旅行は18,220円でスッキリ♪