前回すすきの旅をしたのはいつだったか見返してみれば、2014年の5月だった。あれからもう3年も経ったのか!あのときは出張のついでにデリヘルで遊んだんだったな。今回はたっぷり自由時間がある、完全自費でのすすきの旅行だ。

デリヘル好きの俺ではあるが、あのすすきので、店舗型風俗が営業している時間に暇があるのにソープに行かないなんて男が廃る。そんな謎の使命感を胸に、手元のスマホでは必死にソープランドを探していた―。

すすきのは有名なソープ街ではあるが、格安か一般的な料金の店が多い。そもそも高級店があったとしても格安旅には不向き・・・ん?なんだこの天使のような子は。本当にこのルックスでEカップなのか?!何ということだろう、高級クラブ嬢か?と見まごう程のベッピンさんを見つけてしまった。

しかし料金を見て若干怖気づく。いや、こんな高級感満載の店で70分23000円なら十分な安さだ。しかし今回はすすきのソープの安さに甘えようと画策していたから、予定よりも樋口さん1人ほどお嫁に出す羽目になった。

俺の樋口さんは実にいい働きをしてくれた。天使がふかふかのおっぱいで俺の顔を包んでくれる。乳首もそんなに大きくなく感度が高いようでずっと腰をくねくねさせていた。いざ!出陣!

締まりがいい~~~(昇天)狭くて気持ちいい~って言ったら、トレーニングしてるんですよ♪って可愛い声で教えてくれた。可愛くて努力家なんて非の打ち所がない。可愛いM子だと思ったらM字開脚騎乗位でガンガン責めてくるSっ気もあり、まるで塩キャラメルのような夢のSMコラボを体験したのだった。

ただし、俺は忘れかけていた。思わぬ予算オーバーで早くも2日目の予算が1万円を切ってしまったことを―。控えめに言って大馬鹿である。ただし、限りなく少ない予算でも奇跡が起こるのがデリヘル。2日目は格安風俗旅行の本領発揮だ。

ソープランド料金(70分)23,000円
交通手段(往復)と料金飛行機17,000円
ホテル代4,970円
飲食代6,831円
総額すすきの風俗旅行は51,801円でスッキリ♪

以前、横浜中華街のある関内エリアには食べ歩きでお邪魔したことがあるが、横浜、特に横浜駅周辺は散策ができなかったので今回はそっちへ。

横浜駅は関内よりも北のほうにあって、位置関係は大阪でいうところの梅田と難波みたいな感じだろうか。関内は横浜中華街の最寄り駅というだけでぶっちゃけ駅周辺は普通の光景といったところだが、横浜駅はさすが神奈川の中心というだけあって、とにかくデカいビルがバーンバーン!!と立ち並んでいる。

どこかの一室からスナイパーに狙われても全く気付かず打たれて死ぬだろう(?)。

そんなドデカい街横浜、当然夜遊びスポットも十分に用意されていた。歌舞伎町やすすきの、中洲のような歓楽街をウリにしている街と比べると少ないが、ちゃんとソープやファッションヘルスといった店舗風俗もあるし選択肢はある。

とはいってもやはり一番豊富なのはいつもの、安定の「デリヘル」ちゃん!他の風俗が5以下の一桁なのに対し、デリヘルの数は40を軽く超えている。

横浜の新しくて若いイメージそのままに、多いジャンルは「素人デリヘル」と「格安・激安デリヘル」。今回は給料日後でお財布に余裕があったので、高級系の素人デリヘルをチョイスしてみた。久々の奮発である。

といっても60分16000円だから普通のところとそう変わったもんじゃないが、サービスはまさに高級だった。全てにおいて濃厚というか、真性のエッチ好き、ほんまもんなんじゃ・・・というくらいのぐいぐい加減。

アナル舐めを、そこまでやっていいんかい!?というくらい舌先を使ってぐいぐい。それが5分くらい続いて、もちろん気持ちよかったが男としてちょっと恥ずかしくなって照れてしまった。

今回のデリヘル嬢は21歳の若い子だったが、挨拶のときの初々しさとプレイ中のギャップがすごくてまたいけない扉を開いてしまった感じがした。若くて美人で可愛い子が、必死に俺の愚息を・・・って良いよね。

デリヘル料金(60分)16,000円
交通手段(往復)と料金飛行機25,000円+バス960円
ホテル代6,800円
飲食代3,628円
総額横浜風俗旅行は52,388円でスッキリ♪