京都といえば日本が誇る観光地。
そのため観光客の人数は尋常じゃなく、その分エッチなサービスのお店も探せば出てくる出てくる。

お隣の大阪に住んでいる俺はわざわざ風俗のために京都へ出向くことはないのだが、今回はたまに電話を掛けてくる京都の悪友(大学時代)に会いに行くため3~40分前後のプチ旅行へと旅立った。

ぶっちゃけると、この悪友と付き合っているから風俗の沼にハマってしまったといっても過言ではない。しかも20代そこそこのときに風俗でもキャバクラでも年上の店ばかり紹介してくるもんだから、いつの間にか年下すぎる女子は受け付けない心と体になっていたのだ。
そんな悪友本人はロリ娘でもいけちゃう♪なんていうからいつか一回グーで殴りたい。

それはさておき、今回の風俗旅行は泊まりなしの日帰り。昼から男二人で飯とショッピングを楽しみ、腹も落ち着いてきた頃に「んじゃあ行きますか、っと!」と店舗型ヘルスへ。
夏秋のシーズンだが大丈夫か?空いてるか?という不安が的中して2時間待ち。先に予約しておけば良かったなと風俗の遊び方の基本を改めておさらいする風俗マニアの二人。

そして何とか時間を潰し入ったのは、京都では有名なグループの中の人妻ヘルス。はんなり京都弁の人妻なんて、これ以上のシチュエーションはあるだろうか。俺についたのは35歳のこれまた小奇麗なスレンダー美女。しかも口元にほくろとかあって隠し切れない色気が俺のチンを襲ってくる。

正直、ズボンの上から擦られただけで声が漏れるくらいの視覚的なヤバさはあった。やっぱり観光客相手に慣れているのか、普段使っていないような京都弁もしっかり喋ってくれる。

チンがはち切れそうになったのは、四つんばいにされたことだった。これだ、この羞恥心すら快感に変わる感じがお姉さんとのプレイの特徴だ。後ろから覆いかぶさってチンやらチクビやら首筋やら3点4点は軽く同時責めしてくる。

四つんばいのまま、ぶるりと震えてシーツにぶちまけてしまった。手コキ発射も悪くないと思えるのは相当なテクニックがある嬢のときのみだ。

外に出ると店の前でタバコを吸う悪友が立っていた。どうやらフリーで入った子がショートカットで全然ムラッと来なかったとブーたれていた。でもしっかり抜いてもらったんでショ?と聞いたら小さい声でうんと答えていたので男ってこんなもんなんだよね。

グループ店だけあってサービスもしっかりしてて、風俗旅行初心者はこういうハズれないところを選ぶといいよ。

ファッションヘルス料金(80分)14,000円
交通手段(往復)と料金阪急電車800円
ホテル代0円
飲食代1,269円
総額京都風俗旅行は16,069円でスッキリ♪

街めぐりの最大の目的は、景観を目で楽しむこと。普段現在地から目的地までを最短距離で歩き、途中の様子には目もくれず過ごしている俺のようなサラリーマンが多い。そして旅行もなるべくあそことここは絶対回って~と結局歩きつかれて帰って来る。残ったのは手元にある土産とスマホに映っている定番の景色だけ。

特に京都は見どころがたくさんあるし全部行きたいのは分かるのだが、できればゆっくり歩いて目に景色を焼き付ける余裕のある癒し旅もいいのではないかと思う。まぁこれは俺が大阪住みで近いというのもあるのだが、2回目の京都はそういった風に過ごして欲しい。

京都らしい雰囲気が味わえるのは、やっぱり花街。祇園の花街は京都メインストリートといっても過言ではないだろう。カメラを構える旅行客の姿が多い。昼にいけば家族でワイワイ、カップルでワイワイ、友達同士でワイワイ。夜はカップルと友達同士、そして俺と同類と思われる男どもの割合が増える。

一見さんお断りの文化もあるため、この時間に祇園界隈を歩くとすれば、景色を見に来る以外には大抵が風俗かキャバクラ目的だと分かる。自分も男だが、男は分かりやすくて面白い。がっつく詰め込み旅も楽しいが、一つの場所を徒歩で回るのんびり旅行もいいもんだぞ。

交通手段(往復)と料金電車800円
ホテル代0円
飲食代1,300円
総額京都祇園旅行は2,100円で満足♪

京都はみんな知っているかもしれないが大阪からめちゃ近だ。特に風俗旅行と称さなくてもいいくらい、男なら手ぶらでも構わないと思う。一応大阪外なので京都四条風俗旅行!という題名にしておく。
大阪からじゃない人も当然多いだろうしな。近いので特に奮発する必要もないから一番短い50分にした。しかも指名なし。風俗以外に関してはあまりこだわりがないのが困る(だが女好き)。

京都の四条といえば、舞妓さんに一見さんお断り!のイメージが強いんじゃないかと思う。実際俺も大阪に越して京都に遊びにいくようになるまでそんな感じに思っていた。でもキャバクラは全然そんなことなく、別の街とあんまり変わらない。

女の子の京都弁が可愛いからお得感はあるが。四条に行くときは、梅田から四条の目の前にある河原町駅まで乗っていく。四条までは徒歩約5分、四条通の北側に店が並んでいる。ここにはそんなに多くはないが、なんとファッションヘルスもある。

四条に風俗店ねぇ…地元の男はともかく他県民は知らない人が多いんじゃないだろうか。今回は珍しく一人旅ではなくものすごく照れ屋な連れがいたので、風俗旅ではなくただの一般観光客になってきた。
初めはありがちな世間話から入り、俺の趣味(もちろん風俗なんて言ってない)のことでかなり盛り上がった。

連れは終始クールにキメていたが、ただの恥ずかしがりやなのを俺は知っている。女が好きなくせに…俺よりも好きなくせに…。こいつは間違いなくむっつりスケベタイプだと思う。気がつけばすぐに退店の時間。80分でも足りなく感じたのは二人で行ったからだな。みんなも四条でキャバクラとヘルス探しの旅をしてみよう。

終わりは小奇麗な和定食屋での夜飯。肉も好きだが西京焼きも大好きな俺。今回は終始草食系の旅だった。

キャバクラ料金(80分)7,000円
交通手段(往復)と料金電車800円
ホテル代0円
飲食代1200円
総額京都四条旅行は9000円で満足♪