名古屋のメシってたまに食べたくなるんだよな。ひつまぶし、手羽先、味噌カツ、天むす・・・定番が良いんだよ定番が。風俗旅行なんだかグルメ旅なんだか分からなくなってくる場所、っていうのが幸せな旅行スタイルだと思う。

今回は旅行まで期間があったため、せっかくだからと名古屋で人気のデリヘルの、それまた人気のNO.1嬢を予約してみた。

ナンバー嬢はルックスもサービスも当たりが多いんだが、上手く可愛げのある女子を演じてくれるか、それともプロ根性を見せてくるかで大きく違う。俺は前者のほうが好きだ。みんなもそうなんじゃないか?

俺が思うデリヘルのナンバー嬢の傾向として、店舗のナンバー嬢とはちょっと違う、アットホームでどこか不思議な雰囲気を持っている。特別美人でもないのに通いたくなるというか、守りたくなるというか。

今回の名古屋嬢みうちゃん(仮名)も例に漏れず「恋愛感」が上手な子だった。NO.1デリヘル嬢って実は私生活も仕事も真面目で、だからプレイも正統派の恋人プレイなんだ、と。

みうちゃんはセミロングの茶髪を揺らす、23歳の素朴な女の子。街で出会ってもこの子がデリヘル嬢だとは誰も分かるまい。

サービスやプレイに過剰さがないから、本当に俺がいい男だからこうやってベタベタしてくれるしキスもたくさんしてくれるしお掃除フェラなんかもやってくれるのだ・・・という勘違いを絶対してしまうような、そんなナチュラルな接客。

驚いたのは会話の中で「毎日手作りのお弁当なんです♪」と言ってたこと。弁当作って出勤して弁当食べて帰って、弁当箱を洗う。もうOLじゃないかね、チミ。こういう、風俗嬢なんだけど普通の生活ができる子っていうのがNO.1嬢になれるヒミツじゃないかと思ったりした。

全然名古屋関係なくなっちゃったけど、ちなみにみうちゃんは普段全然名古屋メシを食わないらしい。旅行で友達が来たときは食べるらしいけど。

デリヘル料金(60分)20,000円
交通手段(往復)と料金高速バス4,750円
ホテル代4,170円
飲食代3,800円
総額名古屋風俗は32,720円でスッキリ♪

数多くの風俗街が集結する名古屋。以前は栄市に訪れたのだが、今回は名古屋市中心部にある、納屋橋エリアの風俗街を楽しむことにした。納屋橋は名古屋駅から1kmほど離れた距離にある。橋周辺を歩いてみると、あちこちに風俗店やラブホテルを目にする。中にはゲイ専用のラブホテルなんていうのも存在するほど、この辺りは性に対して寛容なのである。

勿論俺はベッドの上で一緒に過ごすのは女の子がいいので、通常のラブホテルに入りデリヘルを呼ぶことにした。流石名古屋というべきか、デリヘルの店舗数も当然多い。これだけ選択肢が多いと迷ってしまうのだが、今回は「巨乳専門店」という文字に大きく心を動かされた。Eカップのグラマー女性を呼び、ベッドの上での大運動会を開始する。

巨乳の最大の魅力と言えば、動けば弾力を持ってたぷんたぷんと揺れるところではないだろうか。それならやはりデリヘル嬢には積極的に動いてもらうしか無かろう。デリヘル嬢に上に載ってもらい、騎乗位素股を楽しむ。揺れる乳を下から見るというのはなんとも絶景だ。嬢の必死そうな顔もなかなかいい味を出していた。段々興奮してきた俺は今度はデリヘル嬢を押し倒し、乳をむさぼる。視覚的にも興奮できるし、プレイもいつもより激しく楽しめた気がするのでお値段以上に価値のある時間を楽しめたと思う。

まだまだ他にも名古屋には良さげな風俗店が数多くあるので、また訪れたいものだ。

デリヘル料金(60分)12,000円
交通手段(往復)と料金新幹線8,600円
ホテル代4,200円
飲食代3,780円
総額名古屋納屋橋旅行は27,580円でスッキリ♪

名古屋は大阪から結構近い。新大阪から新幹線で1時間見とけばいいくらいだろう。といっても交通費はそこそこかかるし、交通費を安く済ませたいなら1~2週間前から名古屋行きを決定しておく必要がある。短時間で行ける割には結構手間と金が掛かるのだ。

今回の店は事前に決めていたところ。そこはなんでも名古屋のヘルスでも上位に君臨する店らしいのだ。格安旅行名物「最短コース選び」を登場させ、今回も最短の50分コースで入ることにした。

プレイとは関係ないが何となく名古屋栄の風俗は、全体的に料金が高いような気がする。格安店が多いという情報を得ていたのだが、それは計算外だった。大阪なら同じ料金を払えばプラス10分は遊べると思うんだが・・・。
しかしもちろん悪いところだけではない。オプションプレイは滅多にしない俺だが、電マとかローターとかアダルトグッズを使うと絶対にプレイが盛り上がって嬢とイイ感じになるので、たま~に利用するのだ。

ファッションヘルスにはオプションがなくあってもマットありかなしかのどっちかだったりするが、今回の店にはデリヘルにあるような面白いオプションがたくさんあった。
予約の時に一緒に電マをお願いし、風俗嬢のあの部分へあてがった。ブブーブブー「ダメ!あぁあぁぁん!!」いくら防音とはいえ他の部屋の音も多少聞こえてくるのがヘルスの箱。いつも道具など使わず手と口でささやかなテクニックを披露しているのでそんな絶叫を聞いたのは久しぶり。

一気に涙目になって足をくねくねさせる目の前の女の子を見て、ちょっとしたS心が現れてきた。お姉さん好きということはどちらかというとM男なのではないかという疑惑が自分の中であるが、今回だけは珍しくドSの気分が味わえた。3回くらい昇天させた後、興奮した嬢が覆いかぶさってきての息子いじり&フェラ。

ここでは俺の方が情けなく「あっハァ・・・」と気持ちの悪い声を出してすぐ昇天。やはり自分はMなのだなと実感してしまった名古屋風俗旅行だった。

ファッションヘルス料金(計60分)17,000円
交通手段(往復)と料金新幹線11,340円
ホテル代3,240円
飲食代3,360円
総額愛知栄の風俗旅行は34,940円でスッキリ♪